ホーム − 園の施設を紹介します



近くを須川が流れ、川沿いに生息するカッコウやキジバトが園庭に顔を見せ、

子どもたちを喜ばせることもあります。周囲には果樹畑や田んぼが広がり、

豊かな自然環境に恵まれ子どもたちは四季の移り変わりを肌で感じながら、

のびのびと園生活を送っています。
 
2008年で創立50周年の歴史と伝統を誇っています


---------------------------------------------------------------

お遊戯室全景


 ステージに向かって傾斜した高い天井、そして側面は
全て窓。
陽の光がさんさんと降り注ぎ、四季の移り変わりを目
の当たりにできる、子どもたちの心も躍る明るい空間
です。

保育室


 子どもたちの遊びや活動、友達との様々なやりとりを
暖かく包んでくれるお部屋。
窓からは園庭が見渡せ、お庭からはるか向こうには
蔵王の山々を臨むことができます。

子供の集う踊り場


 階段の中間のこの踊り場は、陽の光が斜めにやさしく
降り注ぐ子どもたちのいこいの場所。
子どもたちをやさしく包み込み、おしゃべりもはずみま
す。

ぞうさん滑り台


 お遊戯室の前に陣取っているこのぞうさん。
滑ったり耳に座ったり、通り道になったり、おしゃべりの
場になったり…。
みんなの友達です。 

廊 下



 「おはよう!」の声が行き交う朝。
楽しい幼稚園の一日はここから始まります。               

畑と蔵王連峰


 春に苗を植え、みずかけや草取りをして作物を育てま
す。実りの秋には収穫して、山形名物の芋煮会や焚き
火を囲んで焼き芋大会!
須川の土手のはるか向こうには蔵王連邦の山々が、
その時々の顔を見せてくれます。

白鷹山の夕日


 お遊戯室のベランダから白鷹山から朝日連邦の山々
を見渡すことができます。


ホーム − 園の施設を紹介します